フリマアプリで売れやすくするコツを徹底伝授!

買い手の気持ちを考えたフリマアプリを上手に使おう

リピーターになってもらう為に考えたサービス

手間がかかっても必要なサービス

飼ってもらう商品について必要なサービスがあったら購入する側も「またここで購入したい」と思えるかもしれません。
例えば、おもちゃを出品した場合、買った相手が届いてすぐに使えるように、サービスとして乾電池を一緒に着けて出品するなどといった心遣いは購入した相手も、すごくうれしい気持ちになるでしょう。
そして子供が遊ぶおもちゃは特に説明書が必要です。
しかしついやってしまうのが説明書の紛失や、劣化です。
そんな時は商品のバーコードを読み取って商品検索をしてくれるアプリが無料で結構あるので検索してみてください。
場合によってはインターネットで無料印刷できる場合もあります。
その際はコピーであっても印刷して商品と一緒に出品した方が良いでしょう。

買い手が最も必要な時期に出品

家電に関しては特に、出品する時期を考えることが大切です。
例えば家電に関しては特に多いので例にしてみましょう。
使う時期が決まっている家電は出品するタイミングが重要です。
理由として、急遽必要で、でもできるだけ安い方が良いと思いフリマアプリを使う人が多いからです。
新品の家電を購入するポイントとして時期をわざとずらして購入すると値下げ商品や型落ち商品が多いため、安く商品を購入できるという方法です。
しかしあくまでもそれは新品だからです。
フリマアプリを使って購入を考えている人はほとんど緊急性があったり、その場だけで必要だったりとなるべく早く商品を手に入れたい方が多いのです。
なので使う時期が決まっているものは、出品するタイミングを考えてみましょう。


この記事をシェアする