フリマアプリで売れやすくするコツを徹底伝授!

買い手の気持ちを考えたフリマアプリを上手に使おう

上手にネットでほしいものを見つけよう

情報をたくさん載せてわかりやすく

インターネットの売買にとって一番の欠点は、買う方が手にとって見ることができないということです。
それはとても不安材料で、いくら商品紹介の文章が書いてあったとしても、実際に商品を見ない限り安心できないのです。
そのためには商品のあらゆる角度から撮った写真をつけることが大事です。
写真はあればあるだけよく、もしも商品に欠点がある場合、正直に写真に撮り、欠点がある商品でもよいのか、買う側が確認できるかが大事です。
商品が届いてから欠点に気づき信用を失ってしまうのは、長い目を見て損をするのは売り手です。
確かに欠点がある限り商品の値段は下がってしまいますが、お客様の信頼を失うよりは、良いと考えた方がいいでしょう。

お客様からの商品の質問は迅速に答える

購入する前に何度か購入を考えている商品ついて疑問点や聞きたいことがある限りでは、お客さんとのやり取りは必要になってきます。
何度も質問してくるお客さんもいらっしゃいますが、お金を出して購入する側からすると、詳しく商品のことを聞きたいのは当然です。
お客様から直接質問されたことに関しては、わかりやすく詳しく説明をしてお得した状態で購入していただく必要があります。
確かに一人一人にきちんと対応するのは時間もかかりますし、面倒になってしまうこともあるかもしれませんが、その一つ一つの作業が、お客様に信用してもらう重要なポイントかもしれません。
インターネットで売買をするということはこのような手間はあって当然のことだと思った方が良いでしょう。


この記事をシェアする